日本鉄バイオサイエンス学会

講演の発表方法等の注記(座長・演者・司会者の方)


トップページ >> 過去分 学会学術集会 >> 過去分 学会学術集会 / 33回学術集会 >> 講演の発表方法等の注記(座長・演者・司会者の方) 【2009/07/21】

講演の発表方法等の注記(座長・演者・司会者の方)

演者の方へ

(1)講演時間
 一般演題は口演7分、討論3分、合計10分です。
 シンポジウムI、III、IVは口演20分、総合討論20分です。
 シンポジウムII、合同セミナーは口演25分、総合討論20分です。
 口演終了時に1鈴がなります。
(2)発表方法について
 発表はデジタルプレゼンテーション限定とさせて頂きます。
 発表される方で変更のある方は『ご自身のパソコン持ち込み』もしくは『CD-RまたはUSBフラッシュメモリーによる持ち込み』のいずれかでお願いいたします。
 尚、データをお持ちになる場合には、OSはWindows XP、ソフトウェアはPowerpoint 2003~2007とさせて頂きます。
 ご発表予定時刻の30分前までに会場前のPC受付にお越しいただき,動作の確認 を行ってください。
 スケジュールが大変タイトになっております。早めのご確認にご協力をお願い いたします。
(3)音声出力には対応できません。
(4)学会終了後に、事務局で受け付けた発表データは全て消去いたします。

座長・司会者へのお願い

開始予定時刻の15分前までには会場内にお越しください。
発表者の持ち時間の厳守をお願いいたします。

- >> 次  スケジュールと抄録目次 一覧(画像版) 33th
<< 前  新世話人の先生紹介