日本鉄バイオサイエンス学会

消化管上皮細胞の機能分子とその解析法 第5回(軍神宏美:Dr. Hiromi Gunshin)


トップページ >> 研究レポート >> 消化管上皮細胞の機能分子とその解析法 第5回(軍神宏美:Dr. Hiromi Gunshin) 【2008/07/09】

消化管上皮細胞の機能分子とその解析法 第5回(軍神宏美:Dr. Hiromi Gunshin)

東京大学農芸化学ご出身で、マサチューセッツ大学 准教授の軍神宏美 先生(ぐんしんひろみ Dr. Hiromi Gunshin)が、当年5月、突然ご逝去なされました。

国内外で広くご活躍し、DMT1の発見といった分野最先端のご研究ならびにご貢献をされ、当学会にも多数のご尽力を頂いておりました。享年48歳、あまりにも早い訃報は誠に残念です。

今回、軍神先生のご研究を少しでも多くの方に知って頂たいと思い、生前に先生が執筆された原稿の一部(PDFファイル)を公開させて頂きます。

医学専門出版の先端医学社さまから出版された「分子消化器病2008年3月号(Vol.5 no.1)」の原稿で、日本語ではおそらく最後の執筆であると思われます。
分子消化器病2008年3月号

謹んで先生のご冥福をお祈りいたします。


消化管上皮細胞の機能分子とその解析法 軍神宏美:Dr. Hiromi Gunshin PDFファイル
消化管上皮細胞の機能分子とその解析法 第5回(軍神宏美:Dr. Hiromi Gunshin)

※上記PDFファイル公開は先端医学社さまから公開許可を頂いております。転載などにつきましては、先端医学社さまにお問い合わせくださいませ。


このエントリーをはてなブックマークに追加